日本蘇生協議会の会員学会の学術集会等で、蘇生に関わるセッションが開催される場合、こちらにてシェアさせていただきます。よろしくご確認をお願いいたします。


AHA(アメリカ心臓協会)ReSS(蘇生科学シンポジウム)(2018年11月10〜11日)

今年の「ReSS(蘇生科学シンポジウム) 2018」は例年とは異なり、シカゴの学会場”McCormick Place”での学会本体「Scientific Sessions 2018」とは独立して、別の会場の”Hyatt Regency Chicago”で、以下の通り2日間の予定で開催されます。 

日時: 2018年11月10日土曜日から11日日曜日(2日間)

場所: Hyatt Regency Chicago

今回のReSSでは、

1)前日の金曜日の夜には若手研究者とシニアの集いが開催予定

2)日曜日の午後から夕方のポスターセッションはビールやワインや軽食が提供される予定

 

3)ReSSにご参加いただくと月曜日の学会本体「Scientific Sessions 2018」に無料で参加可能

と言う特典があります。 ぜひ日本からも多くの皆さんのご参加をお願いいたします。

学会URL

https://professional.heart.org/professional/EducationMeetings/MeetingsLiveCME/ReSS/UCM_321311_Resuscitation-Science-Symposium.jsp



第45回日本歯科麻酔学会総会・学術集会(2017年10月14~15日)

第45回日本歯科麻酔学会総会・学術集会で開催が予定されている蘇生関係のセッションは以下の通りです。
安全医療委員会企画シンポジウム(10月14日(土)16:00~17:30)
「ディベート! 歯科医院に常備すべき救急医薬品は?」
シンポジウム抄録抜粋
学会URL
http://procomu.jp/jdsa2017/program.html


第45回日本救急医学会(2017年10月24~26日)

第45回日本救急医学会で開催が予定されている蘇生関連セッションは以下のとおりです。
パネルデイスカッション
心肺蘇生ガイドライン2020への挑戦
10月25日(水) 10:45~12:15
第1会場(リーガロイヤルホテル大阪 タワーウイング3階 ロイヤルホール)
救急科領域講習
心肺蘇生ガイドライン2020に向けて
10月25日(水) 7:30~8:30
第4会場(リーガロイヤルホテル大阪 タワーウイング3階 光琳Ⅲ)
学会URL
http://www2.convention.co.jp/45jaam/top.html


第20回日本脳低温療法・体温管理学会レポート(2017年7月7-8日)

第20回日本脳低温療法・体温管理学会が、熊本大学医学部附属病院 救急・総合診療部の主幹(会長:笠岡俊志先生)でホテルメルパルク熊本で開催されました。「多職種連携による体温管理の向上」をテーマに、医師以外にも看護師,臨床工学技士等の方々も積極的に参加、発表、討論に参加され、有意義な学会となりました。
学会レポートが報告されていますので、こちらに報告させていただきます。
 http://www.gakuju.com/?p=1541