国際蘇生連絡委員会(ILCOR)による国際コンセンサス2017とJRCの今後の方針

2018年11月7日 - Less than a minute read

国際蘇生連絡委員会(ILCOR)により公開された国際コンセンサス2017とJRCの今後の方針

国際蘇生連絡委員会(ILCOR)はこれまでは5年毎に国際コンセンサス(CoSTR)を作成して、それを各国がガイドラインとして発表してきました。しかしILCORはより迅速な対応をするために、2017年からは毎年CoSTRを発表して、5年を待たずに重要なトピックについて迅速な勧告をすることになりました。日本蘇生協議会JRCはアジア蘇生協議会RCAの方針に沿って、その都度発表されたCoSTRを翻訳し内容についてJRCの解釈を加えガイドライン変更の必要性をホームページですることにしました。一方ガイドラインについては、これまで通りJRCガイドラインとして5年毎にまとめることとなり、次回のJRC蘇生ガイドラインは2020年の発表を予定しています。

今回ホームページで、国際蘇生連絡委員会(ILCOR)により発表された国際コンセンサス2017の内容をアップしましたので、「ILCOR国際コンセンサス2017」のページをぜひご確認下さい。今後も適宜情報を公開させていただきます。