定款施行細則

定款施行細則
一般社団法人 日本蘇生協議会
第1章 事務局
第1条 定款第49条に基づく事務局設置に関して、この法人の事務局は、東京都渋谷区におく。
第2条 この法人に事務局を統括する事務局長、事務長、事務職員を置くことができる。
第3条 事務局長は理事会が選任する。事務局長は、法人事務の円滑な運営を推進し、事務長ならびに職員を指導監督する。
第4条 事務長は、事務局長の命を受けて事務を統括する。
第2章 会 員
第5条 定款第6条に定める者を会員とする。
(入会日)
第6条 正会員および賛助会員の入会日は入会承認年度の4月1日とする。
(会員の権利)
第7条 会員は、次の各号に掲げる権利を有する。
(1) 正会員 社員総会における社員としての議決権、本会の発行する会員向けの印刷物及び電子的情報の配付および正会員名の掲載の権利、本会の理事会、社員総会および会員総会議事の要領及び議決した事項について,通知を受ける権利

(2) 賛助会員 本会の発行する会員向けの印刷物及び電子的情報の配付および賛助会員名の掲載の権利、本会の理事会、社員総会および会員総会議事の要領及び議決した事項について,通知を受ける権利

(3) 名誉会員 社員総会に出席する権利、本会の発行する会員向けの印刷物及び電子的情報の配付を受ける権利

第3章 会 費
第8条 この法人の会費は次の通りとする。
1)正会員 年額 200,000円
2)理事となる正会員 年額 500,000円
3)賛助会員 年額 1口 100,000円

第4章 委員会
(委員会の設置)
第9条 本会は、各種委員会を設置する。
(委員会内規)
第10条 委員会は、目的、委員構成、業務などを規定した委員会内規を作成し、理
事会の承認を得なければならない。
(委員会の構成)
第11条 第9条に定める委員会は、委員長1名および委員若干名で組織する。
第12条 委員会の委員長は、理事会が選任し、理事長が指名できる。
第13条 副委員長、委員は委員長が指名し、理事会の議を経て選任する。
第14条 理事長は各委員会委員長を理事会に招聘することができる。
第5章 出版部
第15条 定款第4条に定める事業として必要な出版物を出版するため、本会に出版部を設置する。
第16条 理事会の承認を経て、本会と提携した出版社で出版物を作成する。
第17条 理事会の承認を経て、出版委員会の企画により本会と提携した出版社で出版物を作成する。
第6章 学術集会
(年次学術集会)
第18条 年次学術集会は、理事会で決定された正会員の主催により毎年1回開催さ
れる。第XX回日本蘇生科学シンポジウム(The XXth Japan Resuscitation
Symposium, J-ReSS)と呼称する。
第7章 補則
第19条 本細則は理事会および社員総会の議決を経て変更することができる。
第20条 本細則の解釈について疑義が生じた場合には、理事会の判断による。ただし、疑義の生じた項目の改正を速やかに行わなければならない。
第8章 附則
第21条 本細則は平成27年1月15日から施行する。