第17回日本脳低温療法学会のご案内

2016年2月28日 - Less than a minute read

平成26年5月27日
第17回日本脳低温療法学会のご案内

会期:2014年8月1,2日
会場:静岡沼津市プラサヴェルデ(JR沼津駅北口)
会長:静岡県立総合病院院長代理 野々木 宏

http://square.umin.ac.jp/jabh2014/index.html

本学会は、脳保護の最も有効な治療法としての低体温療法の有効性を基礎的、臨床的に検討する学術学会です。多くの領域が関連し、脳神経外科、脳卒中内科、集中治療、救急医療、循環器、小児/新生児の先生方とチーム医療として支える医療従事者が集う会です。脳卒中や脳外傷、また心臓発作後の心停止後の脳の保護に32-34℃程度の軽度低体温を行うことで、社会復帰できる例が増えて参りました。この領域は、国際的にも日本がリードしています。今回は、この治療法を加えた救急医療から集中治療で広く普及啓発を行うため、実地のトレーニングをJRCの後援のもとに国内初の試みとして併設致します。
関係の領域の先生方、看護師や臨床工学士のチーム医療を支える方のご参加をお待ちしています。
事務局 静岡県立総合病院救命救急センター長 登坂 直規