日本蘇生協議会「Rapid Response Systemトレーニング」テストコース開催のご報告

Published on 2017年4月25日

先日、日本蘇生協議会として今後の全国展開を検討している、院内心肺停止を予知予防するための「Rapid Response Systemトレーニング」のテストコースが、静岡県立総合病院で開催されました。   これまで心肺停止になった後のBLSやACLSトレーニングは数多く行われてきましたが、「救命の連鎖の最初」の心肺停止を予知予防するRRSトレーニングはあまり行われてきませんでした。今後はBLSやACLSは当たり前ですが、日本蘇生協議会としても予知予防のRRSトレーニングにもっと力を入れていきたいと考えています。   日本蘇生協議会の、これまで既に展開してきました「救命の連鎖の最後」の「自己心拍再開後ケアトレーニング」共々、新しい「Rapid Response Systemトレーニング」についてもよろしくお願いいたします。

Read More