御礼:大使や大使館スタッフに対する「World Restart a Heart Day」イベント

Published on 2018年10月17日

10月16日は「World Restart a Heart Day」、世界各国で心肺脳蘇生トレーニングが行われました。日本でも、我々日本蘇生協議会が中心となり、アメリカ心臓協会(AHA)と一般社団法人日本循環器学会が合同で、約60ヵ国約100名の駐日大使・大使館員等に対する心肺脳蘇生トレーニングが行なわれました。 野々木代表理事の挨拶から始まり、東京都知事小池さんからのメッセージが披露され、世界各国の大使館を代表してSAN MARINO大使のCadelo氏から、また東京都医師会からは新井先生にご挨拶をいただきました。その後は獨協医科大学菊地先生とJCS-ITCのインストラクターの皆さんのご指導でレールダル社ミニアン(CPR anytime)を使用した胸骨圧迫とAEDのトレーニングが行われ、皆さんに熱心にご参加いただきました。最後はAHA Vice PresidentのHulley氏にClosing Remarkをいただき、成功裏にイベントを終わることができました。さらに終了後にはQ-CPRリトルアンを使用した追加講習もありましたが、こちらにも多くの皆さんにご参加いただき、CPRレースも行われました。 お世話になりました小池都知事を始め東京都の皆様、日本医師会や東京都医師会の皆様、レールダルメディカルジャパン株式会社の皆様、そしてご参加いただきました本当に多くの大使館の皆様、に感謝申し上げます。心臓突然死から一人でも多くの方を救命するために、引き続き日本蘇生協議会(JRC)をよろしくお願いいたします。

Read More