A-ReSS御礼&第7回J-ReSS開催のご案内

2016年2月28日 - Less than a minute read

平成25年12月10日

A-ReSS御礼&第7回J-ReSS開催のご案内

先日のA-ReSSにおきましては、多くの皆様にご参加頂き、誠にありがとうございました。
おかげさまで盛況のうちに無事終了することができました。
大会長の有賀徹先生、野口宏先生、実行委員長の坂本哲也先生、日本救急医学会事務局、その他ご尽力頂きました多くの方々に厚く御礼申し上げます。

年明けの平成26年3月1日には、日本集中治療医学会にご協力頂き、第7回日本蘇生科学シンポジウムを開催の予定です。詳細は下記のとおりです。 多数の皆様のご参加をお待ち致しております。

日    時: 2014年3月1日(土)  9:00~17:30

場    所: 国立京都国際会館 Room B-1

会    長: 氏家 良人(岡山大学救急医学)

実行委員長: 野々木 宏(静岡県立総合病院)

参  加  費: 2,000円

開催主旨  : 本シンポジウムはわが国における蘇生科学の推進のためAHAで開催されているReSSに準じて、日本蘇生協議会(JRC)に参画学会の学術集会開催時に開催されてきた。JRCは、2010年10月19日に国際蘇生連絡委員会(ILCOR)のコンセンサス(CoSTR)により、救急と蘇生に関するガイドラインを世界同時に発表した。このガイドラインでは、心拍再開後の集中治療ケアに重点が置かれ、集中治療医学会領域の貢献が実践されている。2015年改訂に向けて、我が国からも多くのエビデンスが発信され、国際的な貢献が期待されている。本シンポジウムでは、2010年以後のエビデンスとともにその実践が報告される予定である。