AHA事業

JRCは、国際的に確立された心肺蘇生法を我が国で普及させる目的のため、米国心臓病協会(American Heart Association、AHA)と Japan International Training Organizationアメリカ心臓協会 日本部会としての契約を締結し、緊急心臓血管治療プログラムの実践を行うことが可能となった。JRCは心肺蘇生法(BLS、ACLS)に関わるAHAとの契約、AHA書籍や教育ツールの翻訳、出版を担当し、日本ACLS協会に対して、蘇生法トレーニングプログラム(BLS & ACLS コース)の企画、運営の業務委託を行っている。BLSは Basic Life Supportの略で 一次救命処置と訳されるのに対して ACLSは Advanced Cardiovascular Life Supportの略で 日本語では 二次救命処置と翻訳される。