JRC(日本版)ガイドライン2010(ドラフト版)が公表されました

2016年2月28日 - Less than a minute read

平成22年10月19日
JRC(日本版)ガイドライン2010(ドラフト版)が公表されました

■本文書は、日本蘇生協議会(JRC)と日本救急医療財団で構成するガイドライン作成合同委員会が、国際蘇生連絡委員会(ILCOR)による2010 Consensus on Science with Treatment Recommendations (CoSTR)に基づいて作成した救急蘇生のためのガイドラインのドラフト版です。

■ドラフト版に記載される基本的な推奨内容については、後日(公表時期は未定)に公表する予定の完成版と大きく異なることはありませんが、少なくとも以下の点にご注意ください。

●引用文献は省略されています。
●序文等、一部の章が省略されています。
●文言の一部を変更することがあります。

■本ガイドライン(ドラフト版)の著作権はガイドライン作成合同委員会(日本蘇生協議会、日本救急医療財団)に帰属します。本ページからのダウンロードおよびダウンロードした文書の印刷は自由ですが、営利目的での使用は禁止させていただきます。

ダウンロード用PDF

一次救命処置(BLS) 1.45MB
成人の二次救命処置(ALS) 4.74MB
小児の蘇生(PBLS、PALS) 1.72MB
新生児の蘇生(NCPR) 1.16MB
急性冠症候群(ACS) 1.30MB
神経蘇生(準備中)
教育と普及のための方策 2.11MB
(PDFファイルをご覧になるにはPDFリーダーが必要です)