HOME > NEWS JRCからのお知らせ

NEWS JRCからのお知らせ

第2回 Resuscitation Council of Asia(RCA) シンガポール

平成18年3月3, 4日に開催されたシンガポール救急医学会の学術集会後の4日夕方、Grand Copthorne Waterfront Hotel Singapore において、RCA構成4カ国である日本、韓国、台湾、およびシンガポールからのすべての代表、AHA、ILCOR委員、およびAsian Society for Emergency Medicine会長も同席して、岡田和夫会長、Lim Swee Han事務局長のもとにRCA総会が開かれた。 前列左より>Ma教授(台湾),Kim教授(韓国),Hwang教授(韓国),畑中教授,田中教授 前列右より<Lim教授(シンガポール),岡田会長,Teo教授(シンガポール),新井教授,インドネシアオブザーバー,Sayne教授(AHA; アメリカ)Morley教授(オーストラリア),Robertson教授(ERC; イギリス) 日本からは岡田和夫会長、新井達潤委員、畑中哲生委員、田中経一委員が出席した。会議では、RCA Constitution が再確認され、RCAのロゴマークを募集することになった。RCAの念願となっているInternational Liaison Committee on Resuscitation(ILCOR)への入会申請書の作成について、陪席していたILCOR代表の励ましの助言も交え、詳細に議論され、5月のILCOR会議に間に合うように入会申請書を提出することになった。Asian Society for Emergency Medicine をAssociate Member…

RCA(アジア蘇生協議会)シンポジウムの開催

シンガポールで開催される第2回RCA総会(3月4日)と、第1回RCA シンポジウム(3月5日)について、RCAから送られてきた資料を紹介します。 RCAはJRCが音頭をとって立ち上げた会でもあり、シンポジウムには日本から出来るだけ多くの方に参加していただければと思っています。ご協力をお願い致します。 資料1 資料2 日本蘇生協議会会長 岡田和夫

AHAガイドライン2005の変更点が一目でわかるCurrents日本語版最新号が刊行!

AHAガイドライン2005の変更点が見出しとして項目立てされていてわかりやすい。ガイドライン2000と2005を対比させてその違いを明示し,”変更された理由”を項目ごとに詳細かつ簡潔に解説。 膨大な量の論文精査の集大成であるだけに,その理由には説得力があります。保存版として活用したい1冊です。 最新号(冬号)は1/26に刊行。通常よりも紙面が増えて,内容充実の28ページです。今,定期購読の手続きをとっていただくと,この最新号からお届けできます。 >